QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
seagreen

2015年10月28日

一度信用を損ねたら終わり

「うまい日本酒の選び方」という本を書いた葉石かおりさんという方が、とある出版社の著作権に対する倫理観を疑う・・・という怒りのツイートを発表したらしい。
葉石さんは今年の3月、エイ出版社から「うまい日本酒の選び方」という本を出版。
お酒造りの現場やお酒の基本的な種類、上手な選び方、お酒に合う料理など、お酒に関するあれこれを紹介する内容になっているのだけど、なんとこのホントほぼ同じ内容である「日本酒入門」という本が同出版社から刊行され、コンビニの書棚に並ぶことになったのだそう。
タイトルこそ違うものの、内容がほぼ同じということは完全なるパクリ。
そこで著者である葉石さんは契約と異なる上、著作権侵害にもあたるとして出版社に回収を求めたのだけど、「期間限定販売だから」と取り合ってもらえなかったのだそう。
一般的に、著作者には著作物の内容や題号を自分の意に反して改変されることがないよう、「同一性保持権」が与えられているので、今回の件はこの同一性保持権を無視する違反行為に該当すると思うんだけど、出版社側の「期間限定販売だから」という理由はまったくもって意味不明(汗)
さすがにおさまらなかった葉石さんは事のてんまつをTwitterとブログで公開した・・・というわけなのだけど、それが功を奏したのか、「日本酒入門」の回収が決定したらしい。
一応現在も葉石さんとエイ出版社間で話し合いが行われているみたいだけど、一度信頼を裏切るようなことをしたんだから、回収してはい終わり~ってことにはならないだろうな(汗)  


Posted by seagreen at 11:09