QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
seagreen

2015年11月04日

実在してたのか・・・

私が子供の頃、「マインドシーカー」というファミコンゲームをプレイしたことがある。
正確に言うと友人から借りたものなのだけど、当時は紙製の箱に入れられたソフトが大半だったにもかかわらず、マインドシーカーはプラスチック製の豪勢なケースに入れられていて、それだけで何だか他のゲームとはひと味違うような気がしたのを覚えている。
で、実際にやってみると、ゲーム内容そのものも他のものとはいろいろズレていて(汗)
平たく言えば「超能力開発ソフト」で、伏せられたカードのマークを当てたり、ゲームに念を送ってライトに明かりをつけたり、物を動かしたり、スプーンを曲げたり・・・とかできたりする(汗)
もちろんこれをやったからと言って実際に超能力者になれるわけもないんだけど(笑)でも当時は小学生だったので割りと真剣にプレイしていたなあ・・・。
ちなみにそのゲームの中では、「エスパー清田」なる人物がたびたび現れて、超能力のレクチャーと称する長話を繰り出してくる。
しかもその内容がなかなかの電波で(笑)あまりにもぶっ飛んでいたためか、今でも弟とたまにエスパー清田の話題を出して盛り上がったりしている(笑)
そんな背景があったので、つい最近、ネットのニュースで「エスパー・清田少年、今は何を?」という見出しを見たとき、つい反応してしまい、内容を見てしまった。
そうしたら以前は超能力者をやっていたけど、今はイノリスト(祈人)をやっている・・・といういろいろズレた人のようで(汗)
まさかと思いつつ、ウィキペディアで調べてみたら、なんとほんとにマインドシーカーの「エスパー清田」本人だった(笑)
ゲーム内の登場人物だったから勝手に架空の人だと思っていたんだけど、まさか実在したとは・・・。
ちなみに彼の経歴を見たら、超能力はトリックと不正だったことが暴かれた上、大麻取締法違反容疑で有罪判決を受けていた(汗)
ゲーム内でも電波だったけど、本物はもっとぶっ飛んでいたのね・・・。  


Posted by seagreen at 11:30