QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
seagreen

2016年01月26日

ホットケーキの日に思うこと

昨日1月25日はホットケーキの日だったのだそう。
こういう記念日って日付と単語の語呂合わせだったりすることが多いけど、ホットケーキと1,2,5ってなかなかつながらない・・・。
で、調べてみたら、どうやらホットケーキそのものと日付とは何の関連性もないらしく(笑)
実は1902年、北海道旭川市で日本の観測史上最低の-41度というのが記録されたことから、「日本最低気温の日」として知られているのだそう。
で、そんな寒い日はぜひホットケーキを食べて温まってもらおう・・・ということから、「ホットケーキの日」になったんだって。
ホットケーキって名前はいかにも温かそうだし、実際フライパンで焼いて作るからほかほかだけど、実際にはすぐに熱が冷めて、食べる時は熱々というほどじゃないから、ホットケーキで温まろうっていうのはあんまりピンと来ないんだけど(^_^;)
でもおととい、ちょうど久々にホットケーキを作ったところだったので、タイムリーな話題だなあと印象に残った。
ちなみにホットケーキは小学生の娘と一緒に作ったのだけど、話しているうちに娘が「ホットケーキ」と「パンケーキ」を混同していることに気づいた。
なので2つは似て非なるものだと教えたところ、一体何がちがうの?と首をかしげられたので、「パンケーキはクリームとかフルーツとかをトッピングするから、もとの生地の甘さは控えめ。ホットケーキはそのままでも食べられるよう、最初から生地が甘く仕上がっている」と説明。
ただ、パンケーキとホットケーキの違いには諸説あるみたいで、メーカーによってはベーキングパウダーの量に違いがあるというところもあるみたい。
まあ甘さの違いというのも間違いではないから、嘘を教えたわけでもないし、いいか(笑)  


Posted by seagreen at 11:44

2016年01月20日

店員さんは大変

私はTwitterは利用していないんだけど、たまに面白そうなハッシュタグがあると、閲覧して楽しんだりしている(笑)
先日も「#実際に言われたクレーム晒す」というのが面白そうだったので見てみたら、コレ本当の話?と仰天してしまうツイートがたくさんあってびっくり!
中でも多いなあと思ったのが、客の無知による逆ギレ。
たとえば土鍋を落としたら割れたから不良品じゃないかとか、冷麺を注文されて持っていったら「冷めてる!」とクレームを入れられたとか・・・。
土鍋はその名の通り、もとは土から出来ているものなんだから、落としたら割れるのは当たり前。
なので「割れた!不良品!」なんて騒ぐのは、ステンレス鍋とかと勘違いしている証拠だよね(汗)
冷麺についてもそう。だいたい「冷」たい「麺」と書くんだから、熱々じゃないことくらいわかりそうなものなのに。一体何を求めて冷麺を注文したのやら(汗)
あとはパソコン=デスクトップPCだと思っている客とのやりとりも晒されていたなあ。
パソコンでゲームがしたいという客のために、店員さんがゲーミングノートPCを勧めたら、「いやパソコン欲しいの。ノートPCはパソコンじゃない」と言い張った客がいたみたいだし(汗)
その時点でもうパソコンでゲームをするのはやめた方がいいんじゃないかと思うんだけど(笑)
でも店員さんってきっとこういう理不尽なクレームに日常的に接しているんだろうなあ・・・。
そんな客ばかりじゃないだろうけど、それでも普通のお客さんを10人相手するより、無知なクレーマー1人を相手にする方が何倍も疲れるよね(汗)  


Posted by seagreen at 12:52

2016年01月14日

こういうビジネスもあるのね・・・

岐阜県に住む私立大5年の男が、女子高生のスカート内を盗撮した容疑で逮捕されたらしい。
それだけならあまりめずらしい話でもないのだけど、なんとこの男、盗撮した画像を会員制の有料ダウンロードサイトに投稿していたのだそう。
そこからいくらかのもうけを得ていたようで、2014年6月~去年の10月にかけて、サイト運営会社から約300万円もの入金があったんだとか。
ちなみに今回逮捕されたのは、昨年の5月~6月にかけて、JR駅構内で女子高生のスカート内をスマホで撮影したのが原因。
なぜ逮捕容疑から実際に逮捕されるまでにこんなにブランクが空いたのかが不明だけれど・・・。
それにしてもびっくりしたのが、盗撮動画を投稿することで利益をあげられるサイトが存在するということ。
どういう仕組みになっているのかイマイチわからなかったんだけど、会員制の有料ダウンロードサイトだということだから、規定の料金を支払えば気に入った画像をダウンロードできる・・・っていうことなのかな?
もちろん、実際に盗撮した男が悪いのは明白だけど、そういうシステムを導入している運営会社がおとがめナシっていうのはおかしいと思う。
だって盗撮画像だって知っていてサイトに掲載して、なおかつ撮影主に報酬を払っていたなら、その運営会社も同罪じゃないの?
自分の欲望を満たすために盗撮する人もいるけど、中にはビジネスで盗撮しているって人もいるんだろうなあ・・・と今回のニュースを見てぞっとした。  


Posted by seagreen at 11:18

2016年01月06日

借金してまで・・・

友人や知人、親戚の結婚式に出席する際、必ず必要になるのがご祝儀。
成人の場合、2~3万円くらい包むのが通例になっているので、1回の結婚式に出席するにあたり、かなりの出費になるのは間違いない。
それに1シーズンにつき1回ならまだしも、周囲が結婚適齢期で、次々に結婚ラッシュでもされようものなら、そのたびに数万円が飛んでいくわけで・・・。
もちろん、仲の良い友人や親戚の門出を祝福したいという気持ちはあるけれど、それとお金の問題とはまた別だよね・・・(^_^;)
わが家は幸い立て続けに結婚式に呼ばれたということはないのだけど、中には結婚ラッシュでご祝儀が払えず、ついには借金してしまったという人もいるらしい。
実際、20~30代の独身男性会社員にアンケート調査したら、約1割の人が「ご祝儀が払えず、親や友人にお金を借りたことがある」と回答したんだそう。
ちなみに借りた金額の平均は8万円!中央値は3万円だったようだけど、中には40万円とか50万円とかかなりまとまった額を借りた人もいるみたいで・・・。
ここまで来るとご祝儀貧乏だよね(汗)
まあ結婚式となると、ご祝儀だけじゃなく、式に着ていく服だとか、二次会の会費だとか、交通費とか、いろいろな出費があるから、諸々の経費を合算すると10万円を超えるという人も多いのかも。
ちなみに結婚式のご祝儀が払えない、または払うのが嫌で結婚式を欠席したという人も1割くらいいるんだって。
まあ無二の親友とかなら何とか工面してでも出席したいと思うけど、明らかに数合わせで呼ばれたとわかる場合は、借金してまで出席したくないもんね(汗)  


Posted by seagreen at 16:45