QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
seagreen

2016年03月28日

2年間って長い・・・

2014年3月から2年以上にわたって行方不明になっていた中学生の女の子が昨日のお昼過ぎ、無事保護されたのだそう。
2年前、男に無理やり車に乗せられてずっと監禁されていたそうなのだけど、男がアキバに買い物に行くと言って出かけた際、隙を見て逃げ出したのだとか。
女の子は逃げ出した後、東京・中野区の駅の公衆電話から警察に通報。駆けつけた署員によって無事に保護されたということらしい。
そして警察が公開手配していた誘拐犯の男も静岡県内で発見・確保したそうで、容疑が固まり次第、逮捕する予定なのだとか。
2年間、ずっと監視・監禁されていたということで、一体どれだけ怖かったかと思うと、本当に無事でよかったと思う。
監視・監禁も長引くと逃げ出すことにすら恐怖を感じてしまってなかなか通報もできないような気がするけど、この子はチャンスを逃さず、勇気を持って逃げて通報したんだからかなり勇敢だよね。
それにしてもひたすら気持ち悪いのが逮捕された23歳の男。
中学生の女の子をずっと監禁していたなんて一体何を考えているのか・・・。
それにずっと監視していたということは、その間、働きにも出ていなかったってことなんじゃないのかな。
記事には「職業不詳」となっているけど・・・。
それにしても今回あらためて思い知らされたのは、公衆電話の必要性。
ネットのコメントにもあったけれど、当然この子はお金も携帯電話も持たされていなかっただろうから、通報するには無料で110番できる公衆電話が必要だったんだよね。
今はみんな携帯を持っていて、公衆電話が世の中から消えつつあるけど、こういう緊急時にはやっぱり公衆電話って絶対必要だなと思った。  


Posted by seagreen at 10:32

2016年03月19日

オタク川柳の大賞発表

先日、毎年行われている「あなたが選ぶオタク川柳大賞」の結果が発表されたのだそう。
大賞はオタクっぽく(笑)「ネ申de賞」という名前なのだけど、見事に選ばれた一句は「パソ消して 消える美少女 映るデブ」。
パソコンを消すと画面が真っ暗になるけど、そのぶん鏡のようになるから、パソコンの前に座っている自分の姿が映し出されてしまうという哀愁漂う一句(笑)
でもこれが選ばれたということは、共感した人が多いということで、思わず「あるある」とうなずいてしまった人がたくさんいるんだろうなあ。
続く2位は「多趣味だが 人に話せる 趣味はない」というもの。
これはたぶん隠れオタクさんからの投稿。だって周囲にオタクであることを公言している人は、自分の趣味のことを嬉々として話すだろうから(笑)
ちなみにうちの中学生の息子の隣の席にいる女子がアニメオタクだそうで、常にアニメの話をしてきて、オススメ作品をあれこれ推してくるのだそう。
最初はオススメされてもスルーしていたらしいんだけど、そのうち感化されたのが洗脳されたのか(笑)ここ数日はそのアニメを見るようになり、割と面白いとハマってきているらしい。
おそるべしオタクの誘導力。
でも心の底から好きだと思えるものがある人は、たとえそれがどんな内容でも、無趣味の人より誇っていいと思うんだよなあ。
まあ万人に理解されるとは言わないけど(^_^;)でもそういう情熱ってまわりを巻き込む力があるってこと、今回目の当たりにしたので、別にコソコソしなくてもいいと思うな。  


Posted by seagreen at 12:18

2016年03月14日

気持ちがあればいい・・・んじゃないのかなあ

今日はホワイトデー。私は女なのでバレンタインの贈り物は1ヶ月前に終わっているので、自分では特に何もすることがないとなると、日にちもつい忘れてしまうもの(^_^;)
ところが昨日実家に遊びにいったら、バレンタインの贈り物をした父はホワイトデーのことを覚えていてくれて、私と娘にそれぞれお返しをくれた♪
それを見て、夫が「そういえば俺も買わなきゃ・・・」とぼそっと言っていたのが聞こえたけど(ーー;)
でも自分でもホワイトデーのことは忘れていたから、夫を責められないかなあと(^_^;)
まあお返ししようっていう気持ちがあるだけまだマシかなという気もするけど。
実際、ネットで「ホワイトデーにもらってどん引きしたものランキング」というのを見てみたら、1位は「そもそも何もくれない」だったからね(笑)
まあバレンタインの方が先に来るわけだし、相手が欲しいとも言っていないのに渡したのなら、「あげたんだからお返しちょうだい!」っていうのは何か違う・・・と思うけどね(^_^;)
ちなみに2位は「ダサいアクセサリー」、3位は「あきらかにあげたもの以下の値段とわかるお菓子」などなど。
まあ好みと違うアクセサリーって使いどころに困るから気持ちはわかるけど、でも相手はまさか嫌がらせで買ってきているわけじゃないんだから、そこでどん引きするのはかわいそうな気がする・・・。
3位だって、一応お返しはくれているわけだしね。
値段じゃなく、気持ち・・・と思いたいもんだね。  


Posted by seagreen at 11:46

2016年03月07日

映画にはまった昔・・・

私が映画にハマったのは高校生の頃。
それから大学生の頃くらいまでは毎月1日の映画の日に合わせて映画館に通っていたし、それ以外の日はビデオやらDVDやらをレンタルしまくっていた。
でもそれも昔の話。結婚し、子供ができてからまず映画館というものに行くことができなくなった。
レンタルDVDなら家でも見られるけれど、映画の時間=約2時間を何の邪魔も入らずに最後まで見るというのはなかなか難しく(^_^;)
そんなこんなですっかり映画を見る習慣がなくなってしまい、最後に映画館に行ったのは、たぶん娘のプリキュアの映画に付き添った時?(´Д`;)
たまにはゆったり映画を見たいなあと思うこともあるんだけど、積みゲーも積ん読本もたくさんあって、そっちを先に消火しなきゃ・・・・と思うと、なかなか映画にまで手が回らないんだよね。
なので最近はすっかり映画の情報にうとくなってしまい。
一方で、じいじと一緒に映画を見に行くことが多くなった子供たちは話題の映画はひととおり観ているし、たぶん私よりくわしい(´Д`;)
たとえば社会現象にもなったアナと雪の女王だってベイマックスだって、子供たちは映画館で鑑賞したけれど、私はどちらもまだ見てすらいない有様。
特にアナと雪の女王は世間がヒートアップしている中、まったくストーリーも知らない私が入り込めるわけもなく、一体なぜここまでヒートアップしているのかわからないままだった(´Д`;)
何だか社会に置いてきぼりになっているようで、さすがにちょっとヤバいかなあなんて思っている。  


Posted by seagreen at 14:33