QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
seagreen

2016年10月29日

古い映画が多いのはすごい

私はホラー映画が好きなので、以前はよく見ていたのだけど、最近は時間がないせいか、映画そのものを見る機会があまりない(´Д`;)
それでも以前は洋物のホラー映画を中心に見ていたので、イギリスのHMVオンラインが「過去60年間で最も怖い映画のシーン」を調査したと聞き、興味津々(笑)
過去60年間となるとかなりの数に上ると思うのだけど、1位はなんと1973年に公開された「エクソシスト」の1シーンが選ばれたのだそう。
エクソシストの衝撃的シーンと言えば、やっぱり女の子の首がぐるぐる回るとこかなーと思ったら、やっぱりそうだった(笑)
まああれは見た人をギョッとさせるよねえ・・・。今のCG技術に比べるとリアリティには欠けるはずなのに、今もなお色あせず、数あるホラー映画の中から一番怖いシーンに選ばれたというのはやっぱりスゴイ。
続く2位はもっと古い映画で、1960年作の「サイコ」。
こちらは見たことがないのでわからないのだけど、どうやらシャワーシーンが怖いらしい。
シャワーシーンなんて視聴者サービスじゃないかと思うんだけど、どうやら女性が殺害されるシーンのようで、これを見てからしばらく一人でお風呂に入れなくなったなんて人もいるみたいだから、相当なもの(汗)
ちなみに10位までランキングを見て、知っていたのはリングとシャイニング、羊たちの沈黙のシーンくらいだった。
うーん、自分では結構見ているつもりだったけど、まだまだだなあ(汗)
それにしても10位までのほとんどが1980年未満というのは地味にスゴイ。やっぱ映像技術より、いかに怖い雰囲気を演出させるかが肝なのね。  


Posted by seagreen at 09:19

2016年10月20日

給食にステーキなんてうらやましい!

佐賀県と言えば佐賀牛が有名だけれど、昨日、佐賀県太良市の町立小中学校で給食に最上級の佐賀牛ステーキが提供されたのだそうΣ(゚Д゚)
太良市の町立小中学校は全部で4校と少ないけれど、それでも生徒数は870人。
1人100グラムが提供されたのだけど、1枚あたりの値段は約6000円だそうで、これ1枚だけで1ヶ月分の給食費が丸々吹っ飛んじゃうよね・・・(´Д`;)
当然採算が合わないのだけど、このステーキ、地元で牛を飼育している弥川畜産というところが、なんと無償で提供したとのこと。
6000円×870人分といったら、単純計算で522万円Σ(゚Д゚)
よくもまあそれだけのステーキを無償提供したものだとあっけにとられてしまった・・・。
でもまあ、考えようによっては一番宣伝効果があるのかも?
親って自分のものは我慢してしまうけれど、子どもがおいしい!と食べるものに関しては、つい財布の紐が緩んでしまうもんね(^_^;)
子どももこれまで食べたことがないうちはねだったりすることもないけど、一度佐賀牛の味を知ってしまったら、「あの牛肉がもう一度食べたい!」って言い出すもん(笑)
もちろん、日常の食卓に気軽に出せるような食材ではないけれど、たとえば誕生日とかクリスマスとか、あるいは何かをがんばったときのご褒美とか、そういう時のごちそうとしての選択肢に入るようになったら、消費率もアップするんじゃないかなーと思う。
それにしてもうらやましい学校だなあ~。うちの子どもたちが通っている学校ではそんなの出ないけどなあ(´Д`;)  


Posted by seagreen at 08:51

2016年10月14日

袖が長いと生活しにくい・・・

今年の秋冬は、「ぶら袖」がトレンド・・・というニュースを見た(^_^;)
何となく字面でどんなファッションかわかるんだけど、画像を見たらやっぱり袖がぶらーんと長い服がずらり。
「ちょっと長め」というような中途半端なレベルではなく、手はすっぽり隠れていて、長いものになると袖は膝近くまで垂れ下がっている。
まあ今年のトレンドだったガウチョとかスカンツとかワイドパンツもゆるさとか、ルーズな感じだったので、それがトップスにも来たか~というところ。
でも正直なところ、いくら流行でも、ぶら袖の服は着たくないなあ・・・というのが本音(^_^;)
まずこんなに袖が長かったら、何をするにもやりにくい!
食事するときもうっかり袖を汚しそうだし、手で何か作業をするときは、いちいち袖をたくしあげなきゃいけないもん。
実は私、一度袖の丈が長いパーカー風のカーディガンを買ったことがありまして。
意図的なものではなく、着てみたら思った以上に袖が長かった・・・という感じなのだけど、最初のうちは寒い時期に着るんだし、多少長くても問題ないかなと思っていた。
ところが実際にこれを着て生活してみると、長い袖が邪魔で邪魔で(´Д`;)
たくし上げてもすぐにずるずる落ちてきちゃうので、しまいには袖を追ってまくりあげるようになってしまった。
特に私は主婦なので、料理やら食器洗いやらすると袖が濡れるし、掃除機をかけるときも袖が邪魔で扱いづらい。
その結果、あまり着なくなってしまい、お蔵入りに・・・。
そんな経験があるから、ぶら袖なんて無理だなーと思うんだけど(´Д`;)他の人は気にならないのかなあ?  


Posted by seagreen at 09:47

2016年10月06日

やっぱり幼稚園までが限界

少し前、ネット上に「小学生の男の子は女湯に入ってこないでほしい」という内容の記事が投稿され、話題になったのだそう。
投稿主は女性なのだけど、とある温泉宿で大浴場に行ったところ、声変わりも済んだ小学校高学年くらいの男の子が、お母さんと一緒に女湯に入ってきたのだとか。
その旅館には、「男の子の女湯は○歳まで」みたいな記載はなかったので、ルール違反ではないのだろうけど、さすがに気分を害したという内容だったらしい。
私はその記事を読んではいないのだけど、この手の話って実はあちこちで見聞きするもので、決してめずらしくないんだよね。
実際、私が普段利用している女性専用サイトでも、定期的にこの手の話題が持ち上がったりする。
その時についたレスを見ると、○歳までOKという基準は人によってまちまちだけど、たいていは「幼稚園まで」という意見が多かった。
ちなみにうちにも息子がいるけど、女湯に一緒に入っていたのはやっぱり幼稚園くらいまで。
個人的には、小学校1年生くらいまでならさほど気にならないけど、さすがに小学校高学年にもなって女湯はないわ~と思う(汗)
というか、男の子の方がもう嫌がるんじゃないかと思うんだけど。声変わりもしていたということは、体も相当大きいんだろうし。
ちなみにうちの息子は、中学生になった今もまだ声変わりしていないほど体が小さいけど(笑)小学校高学年になったら一人でお風呂に入ってたなあ。
その母親の非常識はもちろんだけど、小学校高学年にもなって女湯に入ることを不思議と思わない男の子の方の精神年齢もどうなんだと、そっちの方が気になってしまった(汗)  


Posted by seagreen at 08:55