QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
seagreen

2015年11月10日

昔はずる休みする人も多かった

本日、プレステ4の新作ゲーム「Fallout4」が発売されるので、楽しみにしているゲームファンも多いと思う。
そんなゲームファンのために、Fallout4の開発を手がけたBethesdaのVP、Pete Hines氏が、自分のTwitterで「病欠届」を配布したことでちょっとした話題になっているらしい。
Hines氏はTwitterで「私は、今週あなたたちに来たる"病気の日"のため、医師の診断書が必要だと考えました」とツイートし、画像には自分のサインを記した一枚の画像をアップロード。
まあいかにも外人テイストなジョークなんだけど、つい先日、新作ゲームを買うためにずる休みしたことがあるか?という質問に対し、「ある」と回答したユーザーが半数近くいた現実を考えると、中には本当に使う猛者も出てくるかもしれない(笑)
でも私が小学生の頃は、新作ゲームを入手するために学校や会社をずる休みしてゲーム屋さんに並んだ・・・という人が結構いたりしたなあ。
特にドラクエみたいな人気シリーズだとソフトが争奪戦で、ソフトを買った帰りにカツアゲにあったなんて話もめずらしくなかったっけ(汗)
当時はカセットROMでそれほど大量に量産できなかったから、ゲームが売り切れて手に入らない・・・ってことが普通にあったんだよね。
まあ今は実店舗だけじゃなく、ネットでもゲームは買えるし、データだけダウンロード購入することもできるから、売り切れないように店の前に並ぶって人はいないだろうけど、でもやっぱりいち早くプレイしたい!って人は、ずる休みしてでもゲームを我先にと買いに行くのかも?


Posted by seagreen at 10:40