QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
seagreen

2017年09月15日

懐かしの絵本

複数のトラが木のまわりを何度もぐるぐる回った結果、バターになってしまった・・・。
この話を聞いて、ああ「ちびくろサンボ」ね、とわかるのが当たり前だと思っていたのだけど、実は世代によって何の話か通じないということを知り、愕然とした。
ちびくろサンボというのは、絵本のタイトルのことで、ある日、サンボという名前の少年がぴかぴかの服や帽子を身につけて散歩に出かけたところ、複数のトラに遭遇。
普通なら襲われて食べられちゃうところだけれど、トラたちはサンボくんの身につけているものを渡せば許してやる・・・とのこと。
命には代えられず、サンボくんは服や帽子をトラたちに渡すのだけど、トラたちは自分が好きなものを手に入れるために争奪戦を開始。
そのうちヤシの木を中心に追いかけっこを始めてしまい、高速でぐるぐる回っているうちに・・・なぜかバターになってしまうという(^_^;)
おかげでサンボくんはとられた物を見事取り返し、おまけにトラのバターでパンケーキを焼いておいしくいただきました・・・ちゃんちゃん。
今考えると、なぜに回っただけでトラがバターになるのかまったく意味不明なんだけど(^_^;)でも子どもの頃に初めて絵本を読んでもらったときは、素直にトラのバターが美味しそうだと思ってしまった(笑)
トラは見た目が黄色いから、ぐるぐる回って黄色いバターになっちゃった・・・っていうところも、子どもにとっては素直に受け取れたんだろうな。
ところがこれ、主人公のサンボくんの見た目が黒人ぽいことから、人種差別じゃないかと非難されてしまい、一時期絶版になっちゃったのだそう。
昔から読み継がれている絵本ってたくさんあるけれど、そういえばちびくろサンボって私がある程度成長して以降、全然見聞きすることがなかったなあ・・・。
それは自分が絵本から卒業したせいだと思っていたけど、実際は絶版になっていたからなのね・・・。
ただ、著作権が切れたことから、2005年より復刊していたそうで。
なので今は探せば普通に見つかるみたい。
うちは子供たちも大きくなって絵本を卒業してしまったのだけど、復刊されているなら久々に見てみたいなあ。


Posted by seagreen at 11:24